ニュース

令和2年1月20日(月)@広島大学 第29回技術講習会を開催しました

令和元年度 装置利用講習会等の開催案内

この度、広島大学自然科学研究支援開発センターでは、文部科学省主催の「原子・分子の顕微イメージングプラットフォーム事業」の一環として、本事業で利用されている以下の装置の利用講習会等を開催することになりました。

  1.  サーマル電界放出形走査電子顕微鏡(JSM7800-F)(日本電子㈱製)
  2.  3D-SIM超高解像度イメージングシステム(DeltaVision OMX)(GE社製)
  3.  ナノピペットシステム(仮称)(横河電機(株)製)

つきましては、本事業に興味をお持ちの方や、装置を既にご利用されておられる方やこれから装置の御利用をお考えの方は、この機会にぜひご参加ください。 なお、機器室の関係から、先着20名様までとさせていただき、各機関及び学内にあっては各研究室(分野等)から2名を限度とさせていただきます。参加申込みは、添付の申込書により、E-mailにて、令和2年1月14日(火)12時までにご提出をお願いします。

申込書: 02-2 講習会等参加申込書様式.xlsx
提出先: E-mail:sentannb@hiroshima-u.ac.jp、 
問合せ先: 電話082-257-1599 (学内専用内線番号:6877)リエゾンオフィス 山根
1.開催日時:令和2年1月20日(月)10:50~17:00(受付701号室:10:30から)

2.会 場:広島大学(霞地区)総合研究棟701号室(7F)(受付・講演)
     及び113号室、115号室(1F)(実演・装置前説明)      

3.プログラム
10:50~11:00 ご挨拶(自然科学研究支援開発センター 教授 檜山英三 )

11:00~12:00 サーマル電界放出形走査電子顕微鏡の概要説明 
        及び装置前説明(日本電子㈱広島支店 栃木 啓治 氏及び本学技術担当者) 

13:30~15:30 3D-SIM超高解像度イメージングシステムの講演及び実演
       (GE ヘルスケア・ライフサイエンス 波田野 俊之 氏) 
       講演:超解像度顕微技術を用いた研究のトレンド紹介、他の技術との比較等
       実演:超高解像度撮影および撮影の最適化条件の調整方法の実演等
15:35~17:00 ナノピペットシステム(仮称)
        一細胞に関する最新技術の紹介及び装置前説明
        (横河電機(株)ライフイノベーション事業本部 蒲池(かまち) 史(ふみ)卓(たか) 
        紹介:内径約100ナノメートルの超極細ガラスピペット(ナノピペット)について

(注)本プログラムの時間帯等は変更することがあります。

総合研究棟